教習の進み方を解説、学科教習、技能教習、検定試験?


自動車教習所へ入校すれば何をするのか
もちろん運転の練習ですが、

交通ルールなどの法令知識も学びます。

入校からの免許取得までの流れを説明いたします。

教習の流れ、
自動車学校に入ってから普通免許取得までの流れを解説
入校説明会 自動車学校入校時の説明です (教習には含まれていません)
運転適性検査 自動車を安全に運転するための簡単な性格診断テストです。

スポンサーリンク
レンタングル大

さあ、スタートです、免許取得へ頑張りましょう。

第1段階 学科教習
教習項目1
この学科を受講しないと学科・技能共に教習を開始することができません(通常入校直後に受講)

第一段階、学科教習

学科教習時限(1時限50分)
規定時限 10時限
交通の方法に関する教則
教習項目2~13

第一段階、技能教習

技能教習時限(1時限50分)
規定時限 MT15時限 AT12時限
所内コースでの教習
教習項目1~22・23 (模擬運転装置を初回実施する場合もあります)

学科と技能がすべて終われば

修了検定 校内コースでの技能試験
検定合格 普通自動車MT・AT共に70点以上で合格です。

適性検査があります。(視力検査のことです)

仮免許学科試験、文書問題50問(1問2点)90点以上で合格です。

学科試験合格、視力検査

仮運転免許証交付

さあ!いよいよ第2段階、路上教習です 。

第2段階、学科教習

学科教習時限(1時限50分)
規定時限 16時限

教習項目1 危険予測ディスカッション(技能とセットの教習)
教習項目2~4応急救護措置(計3時限)
教習項目5~15
交通の方法に関する教則
教習項目16 技能教習「自主経路設定」に先駆けて行う先行学科
教習項目17 技能教習「高速道路での運転」に先駆けて行う先行学科

第2段階、技能教習
技能教習時限(1時限50分)

規定時限 MT・AT共に19時限

学科教習項目1の直前に行う危険を予測した運転(複数教習)

路上教習(実際の交通場面での認知・判断・操作及び安全意識の育成)

所内コースでの方向変換・縦列駐車及び急ブレーキ操作・駐停車方法

自主経路設定(地図を見て走行経路を自主判断して走行する複数教習)

高速道路での運転(高速道路を走行する複数教習・シミュレーター可)

卒業検定

路上での運転及び校内コースでの縦列駐車叉は方向変換の技能試験です。

検定合格 普通自動車MT・AT共に70点以上で合格です。

自動車学校卒業 卒業おめでとうございます。
今度は本免学科試験です。

運転免許センター(各都道府県の試験場)

卒業証明書を手に免許センターへ
証紙の購入 証紙販売窓口で購入(受験料及び交付手数料です)
(教習所でも証紙のお取り扱いをしています)
適性試験 視力検査等のことです。

学科試験の申し込み 自動車学校卒業者の窓口で受付をしてください。
普通免許学科試験、文書問題90問(1問1点)イラスト問題5問(1問2点)90点以上で合格です。

学科試験合格
写真撮影(免許に載る写真になります)

普通免許証交付
運転免許取得
おめでとうございます。

教習所で最初に行われる説明会をよく聞いてくださいね。

補足
学科教習は一日何回も受講できますが
技能教習は
一段階(所内)2時限まで
二段階(主に路上)3時間までしか全国どこの教習所も受講できません。

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする