ペーパードライバーですが?(初心者の教習)

a3999f50c22b74df64ffb89fd5c1dc40_s.jpg

今回はペーパードライバー教習についてコメントします。

ペーパードライバーとは運転免許証は持ってるが諸事情(運転する機会無い)により運転が不安や運転出来ない方を総称して言います。

そんなペーパードライバーの方も運転が必要になった場合練習を行いたい場合が有ります。

今まで自動車の運転は必要なかったが、仕事で運転が必須になった。
子供の習い事で送り迎えが必要。
引っ越したので自動車が無ければ不便。
旅行先でレンタカーを借りて運転する。
知人に自動車を譲ってもらった。
など

様々なケースで再度、自動車の運転をする事になった。

でも、数年間運転していない場合少し不安ですね。

スポンサーリンク
レンタングル大

運転の練習が必要に、どの様な方法で練習すれば良いかな?

再度運転が必要なケースをまとめます。

例えば
・子供の送り迎えが必要になった。
・旅行先でレンタカーを運転する事に。
・会社(仕事)で運転が要求されることに。
・車を購入する事に。
・近所にカーシェアが出来て借りたい。
など

様々なケースで運転の必要が・・
でも、しばらく運転していなかったので運転が不安です。

では、練習を何処で行うか???

教習所ではペーパードライバー教習も実施しています。

教習所へ又、通って運転できるように練習をお勧めします。

但し、教習所の業務は新規免許取得者へ教習を行うところですから、
繁忙期(沢山お客様が免許を取りに通われる時期)平年1月~4月や、
夏休み中はペーパードライバー教習を実施していない教習所も多くあります。

お電話などで実施しているか確かめることが必要です。

知人に教えてもらうより運転のプロ(教習指導員)にレクチャーを受けた方が安心ですね。

しかし、教習所に通うのも大変です。
電車、バスで数十分、数時間必要です。

運転練習をお急ぎの場合に教習所で受け付けてくれない時期(繁忙期)の良い方法として出張型のペーパードライバースクールに依頼するのも良いです。

ご自宅付近まで指導員が来てくれて教習が出来る。

便利な教習方法も有ります。
さらに、自分の車(マイカー)で受講出来る事も大きな魅力です。
自分の行動範囲(車で行きたい所)を走行させてくれます。
より、実践的ですね。

教習所の元指導員や現役指導員が対応してくれますので安心です。
(但し、確かめることは必要です)
(指導員資格者証を所持しているか?など)

但し、都心中心に実施している所が多く地方の方は利用できにくい状況も有ります。

なるほど・・簡単に違いをまとめますと、
教習所へ通うことは子供の塾通いのようなことですね。

そして、出張教習は家庭教師に来てもらう事と同じ感覚ですね。

どちらを選択するかはよく考えてみましょうね。

料金、
サービス、
教習内容、
指導員の技量など検討して。

そして、大切なことは
自分がどのような練習がしたいのか?明確にして検討も必要です。

参考ブログ
ペーパードライバー教習(大阪・奈良・京都)

参考サイト
ユウ・カースクール

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする