教習指導員が成り易い病気は?

39b9752cb2393faf69881759cb4df343_s.jpg
突然
「あっ!痛い」激痛が・・
朝いつも通り起きると痛む腰

腰痛です。

指導員の病気や怪我で最も多いのが腰痛です。
原因は長時間教習で自動車に乗っていますから
同じ姿勢で長時間の勤務
(8時間、残業も含めると9時間、10時間)

腰への負担が歳月を経て突然立てないくらいに腰痛が起こるケースがあります。
場合に寄ってはヘルニアになるケースも有ります。

予防方法はやはり運動ですね。
ウオーキングや腹筋など
毎日少し運動をする事で腰痛の防止になります。

指導員の仕事は助手席で長時間座って居ますので運動不足が顕著です。
定期検診でメタボの判断が下される方が多いです。
適度な運動は必要です。

肥満から腰痛へなる場合も有りますので、自己の体を管理する事が大切です。
体重計に乗って日頃から意識する事ですね。

スポンサーリンク
レンタングル大

指導員の病、ワーストをまとめました。

1・やはり腰痛がダントツで多いです。
2・肩こり
3・風邪
4・眼精疲労
5・ストレス

肩こり

特にデスクワークは少ないので余り無いと思われがちですが
この肩こりも運動不足が原因で起こって居ます。

同じ姿勢で長時間の仕事が原因かな?
改善方法は腰痛と同じですが軽い運動ですね。

風邪

風邪は流行で良くかかります。
沢山のお客様と接していますので必然的に風邪の流行時は注意です。
自動車の中は密室ですから・・・
予防方法は教習終了時の手洗い・うがい

そして、マスクの使用も大切です。
風邪をうつさない、かからない予防が必要です。
食生活のバランスも大切です。

眼精疲労

指導員の仕事は自動車の運転を教習することですから、交通の状況や危険の判断を見ていかなければ成りませんので、目をよく使います。

必然的に目に与える疲労が有ります。

又、朝、昼、夕方、夜間と一日中交通の観察ですから、眼が疲れますね。
一般の仕事以上に目に与える疲労が有ります。

当然視力の悪い方が多いです。
メガネ(コンタクト)を使用している指導員多いですよ。
改善と予防方法
目を休めることです。

一日の仕事が終われば、目を休めて下さい。
早寝、早起きの習慣を作りましょう。
パソコン・スマホも時間を決めて

最後にストレスです。

このストレスは指導員はかなり積もります。

事故防止
試験で観察
接遇(御客様の対応)
日常の自己管理(運転)
長時間労働???(同じことの繰り返しを感じる場合も有る)

特に道路での教習は他の交通に対する気配りや
周りを常に配慮して指導しなければなりませんので・・
運転に不慣れな教習生に無理はさせられませんからね。

まとめます。

指導員の仕事は他の業種の方から見れば
「横に座っているだけや」など言われ
楽そうに見えますが・・・?

実際はかなりハードワークです。

例えば一日8時間教習すれば8人の教習生と教習します。
お一人お一人に満足と上達を並行して教習しなければなりません。
又、教習中の事故は皆無で有ることが基本ですから、注意力もかなり必要です。

そして最も大切なのが・・
公安員会(警察)から委託を受けた業務ですからミスは許されません。
※ミスすればやり直しや御客様に大変ご迷惑をかけてしまいます。

コース(走る所)を間違えてもダメ

時間厳守(必ず50分教習)・・1分短くてもダメ

確認事項(眼鏡必要で不使用、仮免許証の不携帯)もダメ
など

とにかく、決まりごとが沢山あります。
当然、パーフェクトで完璧に仕事をこなすことは難しく
かなり、ストレスを感じた仕事です。

ミスをしても隠したりするとダメです。
後日判明すると更に修正が難しくなります。
(さかのぼって全てやり直しにもなります)

次回の記事はセクハラにも十分注意です。
を又コメントします。

教習中に指導員がハンドル補助を行う事がセクハラに発展するケースも有ります。ハンドル補助とは運転中危険な場合に指導員が危険を回避する為にハンドルを助手席から運転者(教習生)に代わり操作することです。「手を握られた、触られた」と誤解も有ります。
公共性の高い職業で教習指導員の仕事は魅力ですが、指導員に成ると給料はどれ位貰えるのでしょうか?教習指導員は公務員でなく会社員ですから個々の教習所間で給料も違います。出来れば待遇の良い教習所で仕事したいですね。
スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする