働き方改革を自動車教習所も実施が必要ですね。

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s.jpg
最近よく聞きます。
働く事について・・・疑問点。
「働き方改革」???

NO!残業

働く環境の改善
何処の企業も最優先課題です。

プレミアムフライデー?
なかなかムズカシイですね。
月度毎の最終金曜日は就業時間を短くする。
・・・

どうでしょうか?
皆さんの会社は?
残業もドンドン規制で・・
嬉しい、早く帰れて自分の時間を大切に出来る。

でも
えっ!
残業手当が少なくなり前月より手取りが激減!
無駄なお金使えないです。
など

スポンサーリンク
レンタングル大

嬉しさと厳しさが交差しますね。

本題ですが、
自動車教習所も当然基本給だけだと給料(手取り)が少なく
残業代を当てにした仕事になっています。

そもそも
営業時間が9:00~20:00までの体制を取っている自動車教習所が多く。
1時間の休憩時間を差し引いて
拘束時間11時間
実労働時間10時間
内残業時間が2時間
・・・

一日2時間の残業が発生する教習所が多いですね。
残業は任意(本人の申請)で強要されることは無いですが・・

流れ??
必然的に残業になっています。
!!!

基本給が安く(約20万円・・地域や教習所間で差は有ります)
残業手当を含まないと、本当にきついですね。

自動車教習所(自動車学校)では、数十年前から残業有の勤務体制が続いてます。
残業手当が無くても手取りが安定(高い)出来れば良いですが・・・
厳しいですね。

経営者側も残業手当は時間給×1.25倍の残業手当を支払わなければなりません。
又、休日出勤等は1.35倍の残業手当を払う事に成ります。
・・・
更に労使協議で割り増しも有ったりして、
通常の給料の時間単価以上に残業は割り増しで賃金の支払いになります。
・・・

何か良い方法は無いでしょうか?

問題点
1・残業は規制(早く帰れる?)
2・しかし給料が激減
改善策は?
教習所の営業時間?

そもそも、営業時間が労働時間を上回る事が残業を発生させる原因かもしれません。
8時間の労働時間なら営業時間は9時間が妥当なのでは?(休憩が1時間)

2部制3部制
営業時間が長ければ交替勤務

早番、遅番等で出勤時間をコントロールすれば残業が必然的に規制できると思います。

そして
一番の課題
給料です。(教習指導員の給料)
残業を規制すれば手取りが減ります。
・・・

基本給のアップや手当の改善が必要ですね。
残業カットだけ行うと従業員が去ってしまうことも有ります。

世の流れ?

働き方改革
良いですが、
改善する事も多いですね。

教習所の給料体制は残業有
残業手当が多いから、生活水準を向上できましたが、
残業が減れば給料の改善が必要と感じます。

社会的に必要な仕事(新規免許取得者の教育)
それなりに
給料も反映されなければ・・・と感じます。

働き方改革を良い方向へ進めたいですね。

続きはこちら

働き方改革2

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする