教習所も実施?働き方改革その弐

もう直ぐ夏休み
セミの声も朝から聞こえます(目覚まし時計?)

なんだか最近
働く事へ意識改善が
政府も
会社も
個人も
興味深々です。

いつからだろう?
週40時間の労働
1日8時間の勤務
働き過ぎ
少な過ぎ
多過ぎ?

スポンサーリンク
レンタングル大

働く事に感謝の気持で頑張りましょう

色んな考え方が有りますが・・・
長時間労働より成果主義へ切り替えの時期かな?
10数年前も成果主義を取り沙汰されましたが?

基本の就労時間に変化が無ければ
ダメかな?

本題です。
夏休みで新規に免許を取得される方
教習所も準繁忙期ですね。

合宿教習所のするか?
通学教習所にするか?

悩むところですね!
夏休み中に免許をGETするなら
やはり、合宿の教習所の方が良いかな?
(個人的感想です)

免許取得を検討の方は参考にして下さい。

ポイント
1・いつ入所でいつ卒業出来るか?
2・総額料金は?
3・教習内容(良い指導員が担当に付くか)
等が
検討項目ですね。

そうそう!!!
17歳からでも教習は受講できますが、
路上教習や仮免許試験は18歳でないと受けれませんよ。
要注意です。

働き方?
でも
この時期の教習所は稼ぎ時(準繁忙期)
必然的に沢山の教習生の入所を望みますので。
営業時間も数時間延長が多いです。

げ!
成果主義になれない。
1日8時間以上の勤務(プラス残業時間が2~3時間)
お疲れさまです。

暑い季節ですが、労働時間も長く本当に厳しいですね。
教習は50分の授業を全うし無ければ成立しません。
50分の内訳?

頑張っても、それなりに頑張っても?
えっ!ダメです。(頑張らなくても)同じ?

この事は、
指導員個々のモチベーションや熱意に大きく左右されます。
自分自身に納得できる仕事
お客様に満足行く教習
頑張って下さい。
・・・

だからこそ
指導者(指導員)です。
安全運転の構築は大切です。
・・・

疲れた時はどうするか?
疲れで仕事をする事は大変な迷惑と信頼を失います。
・・・

休みましょう。
無理はNGです。

働く事に感謝の気持ちで、自分の出来る事を無理しないで行う事ですね。
仕事に向かうことが楽しみに感じれる様に、
自分から取り組むことも沢山ありますね。

頑張りましょうね。

そして、従業員が安心して働ける職場を構築する努力が経営者には求められますね。
従業員に無理をさせる事はお客様に無理をさせる結果に成りますね。

まとめ

働き方改革と言う言葉が最近流行?しています。
自分自身で働く事への考え方や価値観を見つめ直すことも大切です。
働く事への楽しみや喜びを追求しながら、より充実した生活の価値を高める事は現在の社会で優先されることです。

無理をしない働き方
楽しめる職場作り
作り上げていくのは経営者は当然ですが一人一人の熱意や思いは重要です。
意見を述べることも大切ですがより良い提案をして自分の会社(職場)を作り上げる事が望まれますね。

以上です。

追記(2018年1月22日)
TBSニュースより
安倍総理は、政権の今年1年の方針を示す施政方針演説を行い、「働き方改革関連法案」の成立に向けた意欲を強調しました。

「『働き方改革』を断行します。誰もがその能力を発揮できる柔軟な労働制度へと抜本的に改革します」(安倍首相)

安倍総理は、残業時間に上限規制を設けて、長時間労働を是正することなどを柱とした「働き方改革関連法案」の成立に向けた意欲を強調しました。

いよいよ?本格的にスタートですね。

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする