全国自動車教習所、自動車学校検索

日本全国指定自動車教習所の一覧です。

各都道府県毎に検索できます(各教習所のホームページを検索)

各都道府県をクリックして教習所のホームページをご案内しています。教習所検索の為に作成しています。

北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島

スポンサーリンク
レンタングル大

指定自動車教習所

自動車運転教育を行っている施設

(1) 資格のある指導員(※人的基準)が配置
(2) コースの面積や作り方、学科を勉強する教室がある(※物的基準)
(3) その他教習の内容等(※運営基準)が道路交通法令の定める基準に適合しているものを公安委員会が指定したもので、卒業者には運転免許試験のうち技能試験免除の特典があります。

全国に約1,340余校ありますが、名称は、自動車教習所、自動車学校、ドライビング・スクール、モーター・スクールなど様々です。

毎年、新規免許取得者の約97%に当たる人たちが指定自動車教習所を卒業しており、初心運転者・旅客自動車運転者教育機関の中核をなしています。

※人的基準とは

法令上の資格要件を備えた管理者をおくとともに、法令上の資格要件を備え、公安委員会の審査に合格した指導員・検定員を配置していなければなりません。

また、技能検定員は「みなす公務員」として、職務の公平性を強く求められています。

※物的基準とは

コース敷地の面積が8,000㎡(二輪専門教習所は3,500㎡)以上あり、コースの種類、形状及び構造が法令に定める基準に適合しています。

そして、技能教習や技能検定を行うために必要な種類の自動車を備えている必要があります

また、学科教育を行うために必要な建物その他の設備、機材を備えていなければならないのです。

※運営基準とは

教習は、法令に定められた所定の教習課程表に基づいて、教習方法、教習時間の基準に適合するように行わなければなりません。

例えば、新規に普通自動車免許を取得しようとすると、学科教習課程26時限、技能教習34時限を行う必要があります。

届け出自動車教習所・指定外自動車教習所

自動車教習所には、公安委員会の指定を受けた指定自動自動車教習所、公安委員会に届出を行なった届出自動車教習所の他に、指定外自動車教習所があります。

指定外自動車教習所は公安委員会の指定を受けず、届出も行なっていないため、公安委員会の監理・監督下にはありません。

届出自動車教習所を指定外自動車教習所に含めて分類することもあります。
公安委員会に届出を行なっていない指定外自動車教習所に限定して説明します。

指定外自動車教習所の教習、及び運転免許試験の受験方法

指定外自動車教習所は、規模の小さい所が多く、教習車と指導員のみを整備している教習所もあります。

指定外自動車教習所は、公安委員会の監理・監督下にはないので、教習内容も独自のものなっています。

運転の練習を主目的としているため、学科教習は行なっていない所がほとんどです。
また仮免許学科試験、仮免許技能試験、及び本免許学科試験、本免許技能試験はすべて運転免許試験場で受験しなければなりません。

いわゆる「一発試験や飛び込み試験」と呼ばれる方法です。

届出自動車教習所に入所した場合も、すべて運転免許試験場で受験する点においては同じですが、全国自動車運転教育協会加盟の届出自動車教習所で教習を受けていた場合は、教習原簿へ指摘事項が記入されるので、不合格の場合には、補講教習に役立てることができます。

指定外自動車教習所のメリット

指定外自動車教習所では、教習内容に制限がありませんので、運転技量によっては、短期間で教習が終了します。

指定自動車教習所に通った場合と比べて、費用を安く抑えることができます。

運転免許の失効者や取消処分者など、免許を取得した経験のある場合に向いた方法です。

指定外自動車教習所の注意点

運転免許の取得時には、取得時教習が義務付けられています。

指定自動車教習所では、規定の教習内容に含まれているので免除されます。

届出自動車教習所も、特定届出自動車教習所であれば特定教習として同等の内容が受講できます。

一方、指定外自動車教習所は一切の免除がないので、仮免許試験に合格したのち、本免許技能試験の受験前までに、特定教習を終えていない場合、本免許試験に合格しても免許証は即日交付されず、取得時講習の受講後になります。

その他

早期に試験に合格すれば、教習費用を抑えることができますが、不合格を繰り返すと、運転免許試験の受験費用と教習費用がかさみ、指定自動車教習所へ通うよりも、高額になる場合があります。

公安委員会の監理・監督下にはありませんので、自己責任となる部分もあり、注意が必要です。

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする